田中豊 社長

会社を作るとは他人の人生も背負うということ

今うちで、専務をやっている根本って年収一千万ぐらいもらってたの、サラリーマンの時に。その時に、一緒に会社やろうよっていうと、いいよいいよって言ってついてきてくれたの。そうやって簡単に会社を始めたんだけど、月5万くらいしか給料もらえないから、前年の年収に対してかかってくる税金が払えなくて親から金借りてくるわけね。そうして、時間だけが過ぎて。でも、うちら営業はすごくできたの。だから、丁度すごい困っていた時に、水槽のリースやっている会社と出会って、「うちの一事業部になったら、ちゃんと給料払ってやるから、事業部としてもう一回やり直したら。」、って言われたの。

そのときに、根本にねぇどうするって聞いたの。だって俺ほんとに悪いなぁって思ってたから。そいつの人生狂わしちゃったなぁってほんとに思ったの。会社始めて3年経っても全然売り上げ立たないしさ。やつ、一千万ぐらいもらってたのを、俺が引きずり出しちゃったわけだから。それなのに、年収100万ぐらいしかないわけだからさ。そうするとなんか根本がそう判断するなら、もう水槽のリースをやっている会社の一員になっちゃおうと思ったの。そう思って、聞いてみたらね、「お前、馬鹿野郎!!」って言われた。俺たちが命かけてこの会社作ったんだから、ぼろぼろになるまでやり抜こうって言ってくれたの。あの一言がなかったら、俺止めちゃってたと思うんだ。

夢は逃げない

俺思ったんだけど、みんな目の前の夢って必ず、近くにあるのに、そこから逃げてんのは自分なのね。夢がにげちゃっているわけじゃないわけよ。夢が、あるのにあきらめるって事で、夢から逃げちゃっているんだよ。だから、何が何でもあきらめないっていうファクターっていうのはすっごく重要で、あきらめなければ、なんとかなるの。 だけど、例えば結婚しちゃったから、俳優を目指したり歌手を目指したりだとか、もうそんなことやってらんないしなあ、てのはあるよね。でも、去年の大晦日に馬場さんとかいう人が、歌ったんだよ。歌をずっと、36歳ぐらいまで歌い続けて、やっと花開いたんだけど、普通なら30も過ぎて、まだ歌っているのかって周りから言われると、止めちゃうと思うんだよね、みんな。それで、夢をあきらめちゃうんだよね。でも、そうやってし続けられる人って、やっぱり、必ず成し遂げるんだよね。

MESSAGE FOR READERS

恋愛にしても、仕事にしても、勉強にしても、絶対あきらめないっていうことを心に留めると絶対ものは成し遂げるってこと。あきらめないって事はすごく重要。あきらめずにいたから、こうやって今の僕がいるんだよ。あの時に止めないでやろうよって、親が金貸してくれるうちは、何にもなくなるまでやろうぜって根本がいってくれたから今の僕がある。いまだに、あっこれか、やりぬくっていうことは、と思ってます。それからですが、もう、一つもあきらめなくなったね。まぁ総理大臣になろうだなんてことは、できないから、無理だけど、イメージ化できて確信を持てる内容はあきらめなくなった。かっこよさそうなことだけど、こう思っていないとやっていけないしね。 皆さんも心に思ったことは絶対あきらめないで下さい。

関係サイト

アートグリーン株式会社

Page 1 Page 2

掲載:2008年05月03日   category:ベンチャー

tag:, , , , , , , ,