安藤勇 理事長

MESSAGE FOR READERS

やはり、ほかの人のことを考えるようになって欲しいですね。自分の力だけでは、生活もやりたいこともできない。そういうことに考えをめぐらせながら、ボランティアをやって欲しいですね。それからもう一つは、発展途上国、特にアジア諸国の場合、大変貧しくて毎日どう暮らしていけばいいのかさえ分からないという多くの人たちのことを考えて見て欲しいですね。日本社会は、様々な問題が起きて大変だ、大変だといわれながらも、それでも日本はあんまりにも豊かで、あんまりにも贅沢ですよね。しかし、その中で暮らしていて、坦々と長い道のりを歩いてきたら、いつの間にかトンネルの真ん中に入ってしまい、光も希望も見えないから、絶望している人たちがいます。でも、よく考えてみたら、光がまだ見えるはずなのに。特に絶望に陥っている人たちや若い人たちには、貧しい国々の国民の厳しい生活に目を向け、他人のことを考えてみて、何かの行動を取ってほしいですね。きっと学ぶところがあるはずですから。

関係サイト

ハビタット・フォー・ヒューマニティ・ジャパン

Page 1 Page 2 Page 3