今井雅人 会長

これからの目標

ナショナリズムの話に両方ともつながるんですけれども実は二つのことを思っているんですよ。一つ目は、金融や運用の世界で日本は遅れているわけだから、海外と同じレベルにすることが非常に大事なわけですよ。二つ目は、いま日本人というのは単純化してきて、考えなくなってきている。そこに僕はすごく危機感がある。また、すごく内向きになってきているんだよね。世界中でいろんなことが起きていて、外交は非常に大事なわけだけれども、日本は外交に弱いというか、優先度が低い。それはどうしてかというと国民は自分たちの生活だけに目がいってしまっているし、さらにゴシップ好き。この国民性を変えていかなくちゃこの国はおかしくなっちゃうよね。そして、特に二つ目をやりたい。つまり、日本人に啓蒙していくことをやっていきたいと思っている。例えばFXというのはいろんな国の通貨を売買するものであって、その国の通貨の強弱というのは、経済や政治の状況が全部反映されて出てくるものなので、全部考えた上で、売買を決めるもの。その土台がないとできないし、むしろそこを考えることは本当は楽しいことであるわけだから、みんなそういうプロセスを踏んでほしい。でもみんな、上がるんですか、さがるんですかって直情型なわけ。それが単純化している一番の例であって、考えたりするのがめんどくさいというのはさみしすぎるよね。本当に日本人はダメになっちゃったな、と感じるので、どこまで浸透できるかわかんないけど、考える力っていうのを日本人に付けるようにしていくのが今一番の目標ですよ。

MESSAGE FOR READERS

物事ってウジウジしているより、バチンバチンって決まったほうがカッコいいし、気持ちいいけど、あまりにそれをやりすぎてしまうと、社会が単純化してしまうわけですよ。イエスでもノーでもあることって世の中にたくさんあるわけで、そういうのを無視する社会になってきちゃっているわけ。人は感情で生きているわけだし、感情って割り切れないことがたくさんあるわけなんだよね。その中で人間は生きていかなくちゃいけない。そういう曖昧なものを受け入れられる耐久力や器を持つ人が本当に減っちゃって、答えがはっきり出ないものにはすごくいらだち、末梢してしまっている。これは非常に危険だと思いますよ。だから、学生さんに関わらずみんなそうなんだけど、世の中にある曖昧な部分に対処する考える力を身につけてほしいよね。相手側のことを総合的に考えることが知恵だし、灰色な、曖昧なものの中で生きるっていう人間力をつけなきゃ。そのためには、一番は人と接すること。いろんな人と接するとやっぱり自分の嫌いなやつもいるし、意見が合わない奴もいるし、そういう奴らとどうやって分かり合っていくか、これが大事だよ。仲良しだけで集まっていると、ほかのものを認められる許容力がなくなってしまう。そうして自分と異質なものと出会うと、受け入れられなくなってしまう。だから、そういったことを避けるためにいろんな人とつきあって、もがくっていうこと。それを一番やってほしいですね。

関係サイト

グローバルインフォ株式会社

Page 1 Page 2 Page 3

掲載:2008年11月22日   category:ベンチャー

tag:, , , , , , , , , ,